スポンサードリンク

飼い方

当然ですが日本の風土に適しており暑さ寒さにはある程度順応性がありますのでどこの地域でも飼い易いといわれています。

外来犬に比べ風土の違いで病気などを引き起こすことが少ない。

室内で飼うことへの適正ですが運動量が多いことと抜け毛が多いことがあり飼う前に覚悟は必要です。

上手な飼い方は子犬のころにたっぷりと愛情を注いでやることです。幼児期の接し方で成犬になったときの性格がまるっきり違ってくるそうです。

特徴

小型の柴犬同士を掛け合わせて小さくさせた豆柴という種もあるようですが、幼児期にえさを与えず小さく育てたものやたまたま体の小さい柴犬を豆柴として販売する業者などがおり成長すると柴犬と変わらない大きさになるというトラブルがあるため日本犬保存会・天然記念物柴犬保存会・ジャパンケネルクラブなどは豆柴を独立した品種と認めていません。

データ

柴犬の簡単なデーターを5段階評価で記載

運動量
抜け毛
吠え易さ
しつけの難易度
大高 40cm
体重 10kg

毛色は赤、黒、胡麻

柴犬の映像

柴犬と豆柴の動画です。

スポンサードリンク


Menu

トップ

チワワ

トイプードル

ミニチュアダックスフンド

シーズー

ポメラニアン

マルチーズ

ジャックラッセルテリア

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ビーグル

柴犬・豆柴

しつけと飼い方