スポンサードリンク

概要

seesaaの設定画面からインポートエクスポートを選択し、MT形式の汎用ファイルへ書き出しします。

次にブログが移転したことを知らせるメタタグをヘッダーに追加。

書き出しした汎用のMTファイルを使い独自ドメインへインポート

検索エンジンがブログの移転を正しく認識したことを確認した上でseesaaブログを削除

seesaaでの作業

  1. 記事投稿メニューのインポートエクスポートをクリックしてください。
  2. 取得範囲欄で全てを選択し、コメントやトラックバックも同時にエクスポートしたいのであればチェックを入れてください。
  3. 文字コードはほとんどの場合ETC-JPで問題なく使用できると思います。
  4. チェックを確認したらエクスポートをクリックしてください。
  5. これでエクスポート完了です。
  6. 次はブログが移転したことを知らせるタグを挿入いたします。
  7. デザインメニューからHTMLをクリックしてください。
  8. 右側のHTML追加をクリック
  9. HTML名のところに何でも好きな名前をいれてください。
  10. 下図の赤丸でブルーに反転しているようにメタタグを挿入します。
  11. <meta http-equiv="refresh" content="5; url=ジャンプ先">
  12. 保存させ新しく名前をつけて作成したHTMLを使用するにチェックをつけて再構築させると完了です。

独自ドメインへブログを移転

独自ドメインをまだお持ちでない方は先にこちらから取得してください。

既に独自ドメインをお持ちの方は空のブログをまず先に作成ねがいます。

ワードプレスへ移転

エックスサーバーが標準でサポートするワードプレスへの移転方法を記載します。

  1. ワードプレス管理画面を開きインポートをクリック
  2. 一番下のムーバブルタイプからのインポートをクリック
  3. 先ほどseesaaからエクスポートしたファイルを参照させインポートをクリック
  4. seesaaブログで投稿者として使っていた名前が表示されますので変更したい場合は
    Create user欄に名前を入力してください。
  5. 送信をクリック

以上でインポート完了です。

seesaaのブログから新しい独自ドメインのブログへ移転が完了しました。

seesaaブログ削除

検索エンジンが新しいブログを認識してくれたことを確認したら古いブログは削除しましょう。

古いブログをそのままにすると同じサイトが2つ存在するため検索エンジンに嫌われてしまいますので必ず削除してください。

確認する方法

タイトルに使っている文字をそのままYahoo!Googleに入力し新旧両方が表示されていることを確認してください。

古い方しか表示されない場合はしばらく待つか旧ブログのメタタグを確認してください。

まとめ

以上でseesaaブログを独自ドメインへ移転させる方法を終わります。

スポンサードリンク
 

menu
トップ
seesaa
FC2
独自ドメイン
link
筋肉トレーニング方法